ビジョン

子ども達の未来に、
澄みやかな青空を。

青空リサイクルシステムズ株式会社
代表取締役 権 秀旭
この度は弊社の
ホームページをご覧いただき、
誠にありがとうございます。

私たちは上記のスローガンのもと、常に次世代を見据えながら環境の保全に取り組んでいます。経済発展の代償ともいえる深刻なゴミ問題を根本的に解決するためには、処理技術の向上に期待するだけでなく、旧来のライフスタイルを転換し、新しい価値観を構築することが必要となります。2030年までの国際目標として注目を集めている「SDGs(持続可能な開発目標)」でも、地球環境の保全は重要なテーマとして位置づけられています。とはいえ、近年のリサイクル技術の進歩はめざましいものがあります。従来なら焼却や埋め立てに回さざるをえなかった廃棄物の再資源化も次々と可能になるなど、持続可能な社会の実現に向けて明るい兆しも見えてきています。

これまで私たちは企業様・団体様を対象に、古紙を中心とした様々な廃棄物のリサイクルに取り組んでまいりましたが、これからは一般家庭を対象とした不用品回収にも全力で取り組んでまいります。そしてさらに前進し、弊社の社名である「リサイクルシステム」を住民主導型地域連携モデルとして新たに構築してまいります。地域の皆さまと一緒に効率的で負担の少ない資源回収の仕組みづくり行い、有価物の対価を還元させていただくことで地域づくりの資金としてご活用いただきたいと考えています。私たちは資源リサイクル率を飛躍的に向上させる地域密着型企業として地域社会に貢献してまいります。

〜全ての人が暮らしやすい社会をめざして〜

自然環境の悪化やストレスで、身体のみならず心の病をも発症する人が増加しています。我々はそのような世の中を「少しでも改善したい」、「子ども達に明るい未来をつなぎたい」、そのような想いで社会活動(CSR活動)に積極的に取り組んでいます。これらの活動を通じて「本来あるべき健康社会」の実現を目指してまいります。何卒ご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。